検索マニュアル

繁体字で検索してください。異体字検索は,東京大学史料編纂所の異体字リストには対応しています。また,国立情報学研究所が麗澤大学図書館若山安徳氏の協力のもとに作成した「漢字統合インデクス定義表」を部分的に使用しています。ただし,検索できない文字などを発見されましたら,お問い合わせフォームでお知らせください。

蔵書印と印主の間のリンク,および,蔵書印と資料の間のリンクは,エディター登録をしていない方でも形成したり,解除したりすることができるようになっています。リンクが誤っていると重大な事実誤認につながるので,新規リンク形成や既存のリンクのつけかえは慎重に行ってください。

本データベースには一部,蔵書印ではない印(識語や題箋に押印されているもの)も含まれています。

本データベースの収録対象は漢籍に押印された蔵書印です。日本の印主も一部には含まれますが,ほとんどが中国の印主による蔵書印です。

エディターズマニュアル
  • エディター登録をすると,全ての蔵書印データ/印主データ/資料データの登録および更新ができるようになります。
  • 【データ登録時の注意】
    1. 入力は繁体字に統一します。
      輸入文字統一為繁體字。
    2. 「蔵書印文」欄には印文をN字型に読んで入力してください。回文として読んだほうが意味が通る場合,その読み方を注記してください。(2017/1/16追記)
    3. 資料登録時,資料の所蔵は必須項目です。既に資料情報が登録されていても,所蔵欄は空欄のことがあるので,確認して入力してください。
      建立藏書印記錄時必須填寫收藏機構。發現有欠收藏機構記錄時請您確認,併補填。
    4. 蔵書印情報を新規登録したエディターのIDと,情報を更新したエディターのIDが自動的に記録・表示されます。(2017/1/12追記)
  • 【データ削除時の注意】
  • 2016年8月27日より,蔵書印情報/資料情報/印主情報の削除は管理人のみが行えることになりました。誤って登録した場合等にはお問い合わせフォームから,蔵書印idとともに削除依頼を出してください。画像のみの削除はエディター登録をすれば引き続き行うことができます。一度データを更新/削除されると,管理人であってもデータを元に戻すことはできません。データの更新/削除には細心の注意を払ってください。