漢籍著作名典拠データベース KWMA-san

KWMAは,Kanseki Work-naMe Authoritiesの略です。

ABOUT
  • 杜信孚, 王剑编著 同书异名汇录(江苏古籍出版社,2000)を元に,漢籍の著作名を検索可能としたデータベースです。
  • 入力は繁体字によりますが,著作名は繁体字・簡体字・ピンインいずれでも検索可能です。日本漢字,ヨミ,ハングルの入力フィールドを設けていますが,入力は限定的です。
  • 複数の著作名のうち,最も代表性のある著作名を「典拠形アクセスポイント」として,①Kanseki Databaseでヒット数が多いもの,②著作名が他の著作と重複しないもの,③著作の内容をより適切に表すもの,の優先順位で選定しました。
  • 典拠形アクセスポイントに選ばれなかった著作名(異名)については,表示順序に意味はありません。
  • 1著作につき1レコードのみ存在します。
  • 各著作に対応するCiNii Books(国立情報学研究所)の書誌データを個別資料の例としてリンクしています。あくまでも例であり,すべての個別資料がリンクされるわけではありません。
  • 異体字検索は,東京大学史料編纂所の異体字リストに対応しているほか,国立情報学研究所が麗澤大学図書館若山安徳氏の協力のもとに作成した「漢字統合インデクス定義表」を部分的に使用しています。